• HOME
  • 住宅ローン特則

住宅ローン特則

住宅ローン特則とは、多重債務者が住宅ローンを約定通りに支払うことが困難となった場合において、将来におきましても住宅を保持することができるようにするために住宅ローンの支払いについて期限の利益の回復や、一定期間支払いの猶予等猶予を認める制度です。

つまり、住宅を維持しながら債務整理が出来る制度ですが、原則として住宅ローンの債務を減免する制度ではありません。

個人再生計画で、住宅ローンの支払猶予等を定める求める住宅ローン特別条項を含む再生計画が認められると、住宅ローンに対しても支払猶予の効力が生まれ、再生計画に基づいた返済を続けている限り、住宅ローンに対する抵当権は実行されなくなり、住宅を失わずにすみます。

もし現時点で、すでに住宅ローンについて代位弁済が行われている場合、また住宅ローンの支払いが滞っている場合は、専門家にその旨を伝えましょう。


ImgTop13.jpg

 

■ TOP   ■ 住宅ローン返済にお困りなら  ■ 無料相談  ■よくある質問


解決への第一歩 無料相談 詳しくはこちら
弁護士とのスケジュールが合えば当日相談が可能ですehlo_mailban.png
Acccess Map
事務所概要
アクセスはこちら
syugo1.jpg

 

 

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

越谷の弁護士による女性のための離婚相談


相続についてはこちら

弁護士による遺産分割相談


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

埼玉・越谷の弁護士による自己破産相談


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

埼玉・越谷の弁護士による会社の整理・破産のご相談


企業法務についてはこちら

越谷中小企業法律相談


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner


Copyright (C) 2012 弁護士法人 江原総合法律事務所 All Rights Reserved.